ブログ | Relaxation Salon ChouChou

  • トップページ
  • メニューと料金
  • ギャラリー
  • サロン概要
  • お問い合わせ

Health(健康)

梅雨の食べ方★

東海エリアも梅雨入りが発表されました。

梅雨は春から夏にかけて季節の変わり目で、
カラダも変わってゆく真っ最中です…。

何かと体調を崩しやすい季節なので、
穀物中心の食事を心がけて、
カラダを中庸に保つことが1番です。


梅雨は、晴れれば暑いのですが、
夜は冷えたり雨が続くと日中も肌寒かったり
寒暖の差が激しい季節です。

蒸し蒸しするぶん汗もかきやすく、
その汗が蒸発するときに、
カラダを冷やす原因にもなります。

野菜類は、夏野菜が姿を見せ始めますが、
カラダを冷やす作用が強すぎますので、
気を付けて下さい。

体温調節や発汗作用がうまく働きませんので、
風邪をひいたり、お腹をこわしたりする方も…。

そんな時に、ぜひ食べてほしいものが、
【梅干し】です!!

豊富に含まれているクエン酸や有機酸が
代謝を促しお腹の調子を整えるほか、
梅干しの塩分が陽性に働き、
カラダをシャキっと引き締めてくれる効果もあります。

梅干しには、強力な殺菌パワーがありますので、
食中毒の起こりやすいこの時期に、強力な味方になってくれます。

●梅ごはん
●野菜の梅和え
●梅酢ドレッシンのサラダ
●いわしやごぼうの梅煮

梅雨の終わり頃から、夏野菜がたくさん出回ります。
梅雨が完全に明けるまでは、
必ず火を通して食べて下さいね!!

セラピスト(*^^)u

 

只今、【春の土用】期間です🎵

「次に訪れる、新しい季節や展開、変容に備える期間」

2018年は 4/17(火)~5/4(祝金) 
立夏の前日までの18日間を春の土用といいます♪

実は、土用は夏だけでなく、1年のうち、春、夏、秋、冬の4回、
それぞれ立春・立夏・立秋・立冬の直前までの約18日間ずつあります。

土用の期間は、次の季節までの間、季節が移り変わる期間で、

今回は立夏の前、春の土用なので、
夏を迎えるまでの季節の、そして運気の変わり目、調整期間とも言えます。

春と夏では気候が違うので、夏の暑さに備える体力が必要となってきます。
今のうちに、急に気候が変わっても対応できるように、準備しましょう。

また、春の土用の期間には、特に、胃腸や肝臓を意識して休めましょう。
いつもより消化のいいものや、プチ断食などもオススメ期間です!

 

春の土用期間はいつもより生活リズムをスローダウンし、
ココロとカラダのメンテナンスをしてみたり、
ゆったりと余裕のある時間を過ごしましょう。

GWのご予定など、詰込みすぎないように…
当店は、5/3.4以外は営業しております(^^)/

期間中のウエルカムドリンクは、
sasamary漢方ハーブティの【優】をご用意してお待ちしてます♪

 セラピスト(*^^)u

春のデトックス料理♪

今日は、本当に暖かい!を通り越して…
名古屋25℃って、ちょっと暑い!

近所の桜も満開です🌸

 

カラダは気温差に対応出来てますか~??
日中は暖かいのに、朝晩は冷える~
動こうとするのに、なんだかカラダが重だるい…
なんて事ありませんか?

最近、お客様にオススメしてるのが…
フキ!
個人的にフキ強化月間です(笑)
独特な香りと苦味が春らしさを感じますよね。

血の巡りを活発にし、血行不良を解消し、血をキレイにしてくれます♪

血が汚れてると心当たりのある方…
婦人科系や、肩こり、ニキビ、肌のくすみにもオススメです✨

【フキの塩コンブ炒め】

①フキを鍋に入る長さに切り、まな板の上で塩をまぶして板ずりをする。
②たっぷりの熱湯に太い部分から入れ約3分茹で、
 氷水にさらして皮をむき、3~4㎝に切る。
③フライパンにゴマ油を熱し、フキを入れて炒める。
 油が回ったら塩こんぶと酒を加えて、水気がなくなるまで炒める。

温性のフキと余分な水分を出すコンブの組み合わせは、
むくみやだるさがある方にもオススメです!!

この時季しか味わえない美味しさです!
ぜひお試しください(^^)/

セラピスト(*^^)u

 

 

 

サニタリーショーツが世界を救う!!

今日、久々に中学の同級生に会いました✨

彼女は、下着のスペシャリスト🎵

そんな彼女の話の中で…
現在…「サニタリーショーツの存在を知らない人履かない人が居る!」
って聞いて…ビックリ!!

「じゃ、生理中はどうしてるの??」

って、なりますよね~
普段の下着にナプキンを付けてるようです💦

その理由としては、サニタリーショーツが
蒸れやすかったり…不快感があって、普段の下着でもいいとか…
サニタリーショーツの存在を知らずに成長して来たり…

お腹や腰回りを冷やさないようにしてほしい…

そして、彼女は「サニタリーショーツが世界を救う!と、
冷えから女性を守りたい!と熱い思いを伝えてくれました。

当店でも、妊活サポートをしてるので、とっても共感✨

生理中のケアも女性にとっては大切です。
ちゃんと経血の状態等もチェックしてほしいです。

一度ちゃんとした下着を着けると、もう違う下着には戻れませんよ~♪

 


今のやってるドラマの中で、下着メーカーでも、

デザインだけじゃなくて素材に拘ってるシーンもありますよね…
カラダの事を考えた下着を選びしましょ~(^^)/


セラピスト(*^^)u

 

冬の土用の過ごし方♪

2018年の冬の土用は1月17日(水)~2月3日(土)

2/4(日)【立春】の前日まで冬の土用になります。

年末年始の食べ過ぎ飲み過ぎやお正月休みや明けの疲れがどっと出てくる時です。
1/7には七草粥も食べたりしたと思いますが…
土用のうちに、冬の毒を出し切りましょう!

今の時期は、陰から陽、腎臓から肝臓、乾燥から湿潤への移行の季節でもあります。
年で一番寒い時でもありますが、体は少しずつ春への準備を始めています。
日も少しずつ長くなってきましたよね~(^^)/

土用の季節は季節の移り変わりの不安定な時期なので、
胃を休ませてあげるのが、この季節の体へのご褒美です。
土用の時期のプチ断食はオススメですよ♪

消化器が弱ってくると、栄養を取り込む力が衰えて、エネルギー不足に陥ります。
元気がない、覇気がない、猫背、声がか細いなどの人はエネルギー不足が原因かも
「土」の弱りはそのまま「生命エネルギー」が弱るってことです。

エネルギーが弱っていると免疫力も低下して…
邪やインフルエンザがはやるのもちょうどこの時季です。

この時季は、栄養価の高い食材で消化しやすいもの…
甘酒、干し芋、干し柿、玄米味噌、寒しじみ、根菜に火を通したものを!

新しい季節を迎える準備に、
内臓アプローチや腸もみケアで消化器系を強くしましょう!!

 

お店では、土用期間中は、
sasamary漢方ハーブティの【優】をご用意してお待ちしてます♪

 

 セラピスト(*^^)u

新月の願い事🎵

お月さまのサイクルって、人間のリズムとよく似てて、お肌や女性の生理周期など…
小さい頃から、私は月を見る事が好きでした🎵
大きな満月を見ると、興奮してしまうほど…(笑)

新月と満月、詳しい事はわかりませんが、
ちょっとした、生活のリズムにしています。

新月では、願い事をしたり…
満月では、デトックスを意識したり…

そんな感じで、各月にキーワードがある事を知りました。

今月は、おとめ座の新月という事で…

★からだの健康に関しては、
「食生活」「運動(エクササイズ)」「ダイエット」「癒し」etc.

★乙女座が支配する器官は、「髪」の他、
「腸」「大腸」「便秘」「下痢」など消化吸収に関わる器官。

と、ありました。

まさに、【食欲の秋】【運動の秋】に、相応しいキーワードです。
東洋医学的にも、秋は、「肺」「大腸」をしっかりケアする時季です。
この時季に、しっかりケアしておくと、冬の過ごしやすさに違いが出てきます!
毎年、風邪やインフルエンザなど、辛い思いをする人、
予防するなら、「肺」「大腸」を、今ケアしましょ!!

今日の願い事は、そのあたりを意識してみては、いかがでしょうか??

セラピスト(*^^)u

「夏の土用」に入ります♪

『土用の丑』間近で、うなぎの宣伝をちらほら目にしますね…。


『土用(どよう)』とは、立春・立夏・立秋・立冬と、
年4回の季節が変わる前の約18日間の事をといい、

ちょうど季節の変わり目で、自然界や人の体も次の季節の準備をする時季です。

夏の土用 2017/7/19~8/6の19日間

土用の間は「季節の変わり目」ということもあり、健康管理に気をつけたい時季です。

  • 春土用 → 五月病、気力減退
  • 夏土用 → 熱中症、夏バテ
  • 秋土用 → 夏の疲れが一気に出る、老け込む
  • 冬土用 → 風邪、インフルエンザ

逆をいえば、この土用の時季は体が次の季節へ移項している為、体調を崩しやすくなります。
この時季に、風邪が長引いたりする事も…
つまり、土用は体にたまったものが出しやすい時季であり、
この時季にしっかりデトックスしておくと、次の季節を元氣に迎えることが出来ます♪

夏の土用は、湿度と気温が高く、特に「心(臓)と脾(胃腸)」に注意が必要!
暑いからと冷たい飲み物やスタミナ料理ばかりでは「心(臓)と脾(胃腸)」に負担をかけ過ぎてしまうので、注意をしましょう(^^)/

セラピスト(*^^)u

 

伝統食研究会:健康村

現在、日本の医療費は41兆円!
税収のほとんどが医療費に使われ、破綻寸前の状態です。
現在、3割負担→5割負担⇒全額負担になってもおかしくない状況です…。
今年はじめには、セルフメディケーション税制もスタートし、
自分のカラダは自分で守る時代がやって来ました!

一般社団法人日本伝統医療協会では、
生活習慣病にならないカラダ作りをする為に、
健康の基本を学び、病気の無かった昔の知恵を身につけていけるように、
健康村の活動をしています。

健康村では、「医療や薬に頼らない」食生活を学び、
本当の豊かさを取り戻し、皆様(家族)の健康作りをしていきます。

「正しい食材」・「正しい料理法」・「正しい食べ方」・「正しいマナー」

現代は、いろいろと便利になりすぎて、
昔の知恵や工夫を忘れてしまったり、伝えられていない状況です。

医療は確かに進歩してます。寿命も延びてますが…
病院にお世話にならないように、病気にならないカラダ作りをする。
日頃の食事を気を付ける事で、元気に生活出来たらいいですよね?

知らない事・間違っている事、日本人として、和食の素晴らしさを知り、
日本人の遺伝子にあった、食生活を身につけ、
毎日、当たり前に食べる食事で、健康作りをしてみませんか?

健康村は、毎月1回、24節気に合わせて、
旬の食材を学び、みんなで調理して食べます。
伝統食研究会より、食改善講師が来て指導します。

年会費は、6000円(テキスト代・会場光熱費等含む)
毎月の料理食材は、実費となります。
他講師料は、かかりません!
つまり…毎月500円+食材代の健康料理教室!!

現在、6月よりスタートするグループがあります。
毎月第1月曜日の午後(場所:金山)
参加者募集中です♪

※3名以上のグループで、講師は出張も致しますので、
ご興味のある方は、ご連絡下さい。
コンシェルジュが内容を詳しくご説明いたします。

↓友人が岐阜県関市のカフェで行っている様子♪
“関ハーベスト健康村

家族の中で一人でも意識が変わったら…
それが、食事を作る人なら…
家族みんなの健康につながります!

将来を担う子供たちの為にも…

健康について、見直しませんか??

お申込み・問い合わせはコチラから♪

セラピスト(*^^)u

春の食養生♪

寒さの厳しい冬も過ぎ去り、少しずつ暖かくなてきましたね。
身も心も軽やかに動きやすくなってきたのではないでしょうか?

春は、新陳代謝が活発になる季節です。
人間のカラダも同様に新陳代謝が活発になり、
冬に溜め込んだ老廃物を発散していきます。

春は始まりの季節にあたり、この時期に身体を整えることは、
一年を元気に過ごすためにも大切です。

春と深い関わりのある【肝(かん)】の養生をポイントに、
心身ともに健やかなカラダづくりをしていきましょう。

【肝】は、自律神経系や新陳代謝の機能を担い、
全身の「気(エネルギー)」の流れをコントロールし、

精神を安定させたり、内臓の働きをスムーズに保ったりする役割をしています。
また、【肝】は血を貯蔵し、必要に応じて供給するという血の調節機能も担っています。

酸味のある食材には、【肝】の働きを高める性質があります。
落ち込みやすかったり、生理不順の時は、しっかり補うようにしましょう。
また、逆にイライラしたり、頭痛がする時は、酸味のある食材は控えましょう。

 

セラピスト(*^^)u

免疫力がアップする食べ物とは?

テレビの健康番組チェックしちゃいますよね…

免疫細胞の働きを高める栄養素ビタミンEとカロテノイドが沢山含まれているのは、
この時季が旬の小松菜!!

細かく刻むとイソチオシアネートが発生するのでスムージーにするのがオススメと紹介されてました。
(※小松菜はカラダの熱を取る作用がある為、冷えが気になる方は、食べすぎ飲みすぎにご注意下さい。)

イソチオシアネートは、アブラナ科の野菜に含まれるイオウ化合物で、
強い殺菌力と老化の原因となる活性酸素を除去する力がある抗酸化成分です。

また、塩もみするとイソチオシアネートが発生します。
テレビでは、小松菜に砂糖、酢、昆布、鷹の爪を入れよく混ぜ合わせば浅漬けを紹介。

↑小松菜、塩昆布、クコの実(梅果紫蘇漬け)、かつお節で作りました。
ただまぜるだけ
砂糖と酢の変わりに、クコの実を使用しました。
(梅果紫蘇には、酢とはちみつが入っているので♪)

小松菜は、免疫を上げる効果だけでなく、
脾と胃の働くをサポートしてくれるので、
便秘やゲップ、お腹のハリ、胃もたれのある方にもオススメです。

セラピスト(*^^)u

1 / 3123

名古屋駅近くのリラクゼーションサロンで癒しのボディマッサージをどうぞ。

メニューと料金
当サロンのメニューとそれぞれの料金はこちらから。
ご体調、ご要望に沿ったメニューを、カウンセリングにてお決めいただけます。
ギャラリー
当サロンの店内や施術を写真でご覧いただけます。
小さな店内で、日ごろの疲れを癒してください。

お問い合わせはこちらまでどうぞ 052-451-0232 営業時間:12:00~22:00 (最終受付時間21:00) 不定休

営業日カレンダー

アーカイブ

Information

Relaxation Salon ChouChou
〒453-0014
愛知県名古屋市中村区則武2丁目14-10
  • 名古屋駅のリラクゼーション・ボディマッサージ。
  • お問い合わせはこちらまでどうぞ 052-451-0232
  • メールフォームはこちら
  • 営業時間:12:00~22:00 ※最終受付時間21:00 不定休

ページの先頭へ