10月に入ってから、30℃を超える地域があるようで…
温度差が激しいですね…体調はいかがです?

五行で秋は【肺や大腸】呼吸や水分代謝・免疫機能に大きく影響します。

9月は秋雨前線の影響で雨が多かったですね。
秋の長雨は【湿邪】による、
だるさや傷や関節の痛みを感じる方も多くみえました。

これからは、乾燥の【燥邪】は、身体が乾き、水が不足するため、
肌の乾燥や発疹・じんましん、肺がダメージを受けやすく、
せきや呼吸器の負担が目立つようになります。

だからといって、水分のガブ飲みには注意しましょう!
乾燥してる時ほど、吸収しにくい為、こまめに摂取するように気を付けて下さい。

内臓とつながる経絡では【手太陰肺経】
(腕の付け根から内側へ手の親指まで流れるライン)を
摩ったり刺激して、肺に働きかけましょう。

人は肺の3分の2しか使わずに呼吸をして生活をしているそうです。
この季節は、特に肺の全部を使って、内臓から深くゆったりとした深呼吸を意識して、
神経細胞や心身の滞りや老廃物を浄化して、気を巡らせましょう。

セラピスト(*^^)u