ブログ | Relaxation Salon ChouChou

  • トップページ
  • メニューと料金
  • ギャラリー
  • サロン概要
  • お問い合わせ

2017年7月の一覧

二十四節気:大暑

『大暑』 2017年7月23日~8月6日

夏の土用期間でもあり、一年で一番暑い季節で、まさに夏本番です!
真夏日や熱帯夜が始まるのもこの時季です…。
また、雨や雷など激しくなり、地面から立ち上がる湿気で蒸し暑さも増します…。


日本各地で、花火大会が催され、暑さの中で、浴衣姿で涼を感じながら、
楽しむのもこの時季ならでは過ごし方ですね。



 

旬の食材として、太刀魚、おこぜ、いわし、モロヘイヤ、みょうが、すいかがあります。

旬の食材を食べて、夏バテしないように注意しましょう。



また、暑気払いとして風鈴の音色を聞いて涼を感じるのもオススメです。
豊田市では「風鈴まつり」が開催されてるようです♪

涼し気な音や香りで、気分転換するのもいいですね!

 

セラピスト(*^^)u

 

「夏の土用」に入ります♪

『土用の丑』間近で、うなぎの宣伝をちらほら目にしますね…。



『土用(どよう)』とは、立春・立夏・立秋・立冬と、
年4回の季節が変わる前の約18日間の事をといい、

ちょうど季節の変わり目で、自然界や人の体も次の季節の準備をする時季です。

夏の土用 2017/7/19~8/6の19日間

土用の間は「季節の変わり目」ということもあり、健康管理に気をつけたい時季です。

  • 春土用 → 五月病、気力減退
  • 夏土用 → 熱中症、夏バテ
  • 秋土用 → 夏の疲れが一気に出る、老け込む
  • 冬土用 → 風邪、インフルエンザ
逆をいえば、この土用の時季は体が次の季節へ移項している為、体調を崩しやすくなります。
この時季に、風邪が長引いたりする事も…
つまり、土用は体にたまったものが出しやすい時季であり、
この時季にしっかりデトックスしておくと、次の季節を元氣に迎えることが出来ます♪


夏の土用は、湿度と気温が高く、特に「心(臓)と脾(胃腸)」に注意が必要!
暑いからと冷たい飲み物やスタミナ料理ばかりでは「心(臓)と脾(胃腸)」に負担をかけ過ぎてしまうので、注意をしましょう(^^)/

セラピスト(*^^)u

 

二十四節気:小暑

『小暑』 2017年7月7日~7月22日

今年の梅雨はどこに行ってしまったのか??

台風が来る前の蒸し暑さ、凄かったですね…
日に日に日差しが強くなり、夏の到来を肌で感じる季節です。


小暑から大暑の間に、暑中見舞いやお中元を送る時季とされています。

小暑の初日は、7月7日は七夕。「しちせき」とも読み五節句の一つです。


 

旬の食材として、なす、ピーマン、ししとう、ゴーヤ、うなぎ、しじみ等あります。

旬の食材を食べて、これからの暑さを乗り切りましょう。


↑健康村で作った、旬の食材を使った料理
・冷汁とゴーヤづくし(煮物・佃煮・サラダ・漬物)

 

土用の前の時季は、湿気がカラダに残る為、肌に疲れが出やすいくなります。
水の巡りを整えるように意識しましょう。


また、土用は脾が弱ります。胃腸もそうですが、貧血にもなりやすく、
精のつくもので、うなぎが代表的ですが、その他に、なつめやクコの実やひじきなど、
血を補うものも摂りましょう!!

セラピスト(*^^)u

 

名古屋駅近くのリラクゼーションサロンで癒しのボディマッサージをどうぞ。

メニューと料金
当サロンのメニューとそれぞれの料金はこちらから。
ご体調、ご要望に沿ったメニューを、カウンセリングにてお決めいただけます。
ギャラリー
当サロンの店内や施術を写真でご覧いただけます。
小さな店内で、日ごろの疲れを癒してください。

お問い合わせはこちらまでどうぞ 052-451-0232 営業時間:12:00~22:00 (最終受付時間21:00) 不定休

営業日カレンダー

アーカイブ

Information

Relaxation Salon ChouChou
〒453-0014
愛知県名古屋市中村区則武2丁目14-10
  • 名古屋駅のリラクゼーション・ボディマッサージ。
  • お問い合わせはこちらまでどうぞ 052-451-0232
  • メールフォームはこちら
  • 営業時間:12:00~22:00 ※最終受付時間21:00 不定休

ページの先頭へ