ブログ | Relaxation Salon ChouChou

  • トップページ
  • メニューと料金
  • ギャラリー
  • サロン概要
  • お問い合わせ

2017年5月の一覧

【妊活サポート】コース:18回目のご感想♪

本日のアロマは…クンクン…ミント系。
不思議です。前はあんまりだったのに。メリッサは今日の気分じゃない。

マッサージの時にすっごくいい匂いで癒されます!!脳がホエーってなります。

●ボディ●
仕事の日から腰がヤバく冷やさないように頑張ってましたがムリでした…。
もう歩くのも辛かったので今回は腰を中心に全体触ってもらいました~

痛い所は支えて痛いらしく本当に痛めてる所は違うらしい…
さすが私、それがどこなのか不明。
でもあれこれしていただいてる時に見つけてもらいました!!
そりゃー気づけないわ~

お尻もカッチカチでゴリゴリとほぐされましたが、
まだまだ足りないとのことで家でもストレッチとテニスボールで頑張ることに。

足もパンパンでした。お灸をしたらいいとのことでツボをいくつか教えてもらい、
あとは気持ちいいと思うところにすればよし!
だそうでちょっと怖いけどやってみます。

●体の調整●
またお腹がウニ~って張ってる感じで腸が…そして腎臓さんもお疲れのようです。
巡りの悪さと出す力が足りない…紅茶が一番私にあってる気がする。
カフェインがあるがたまにはいいらしい!うれしい。我慢してたから解禁です!!
でも飲み過ぎないようにします。腰の痛さでずっとルーティンもできなかったがもうできるー。

●ヨモギ蒸し●
:今日のお茶は爽にしました。飲みやすいサッパリ系です。グビグビいけます。
腰も痛いからしっかり温めなくてはと無理をしてフラフラになってしまったー。
プロの言うことは聞きましょう!

そして、久しぶりの追加。
腰と腕も伸ばすひねり運動。呼吸も大事。
お尻からアキレス腱まで伸ばすストレッチ。
そして、脚の裏側を伸ばす。
久しぶりに増えたなー。

腰のために頑張ります。


 

アロマオイル:ペパーミント】

ペパーミントの代表的な作用として健胃作用など消化器系への働きかけがあります。
ヨーロッパではおなかを壊したときにペパーミントティーというのも民間療法として一般的なほど。
消化不良や食欲不振、便秘、吐き気、胃痛などに有効とされています。
胃の神経の末端を麻痺させる働きもあると言われており、
二日酔いや車・船などの乗り物酔いによる気分の悪さや吐き気止めとしても活用されています。

鎮痛作用があり頭痛や偏頭痛、筋肉痛、捻挫や打撲などの外傷まで、様々な痛みの緩和にも有効とされています。若干の通系作用もありますので、生理痛や少量月経にも効果が期待できると言われています。
精神面への働きと合わせて生理前~生理中のイライラ・ぼんやり感の緩和などにも効果が期待できるでしょう。

セラピスト(*^^)u

 

【妊活サポート】コース:17回目のご感想♪

●ふくらはぎ~足裏●
今日はまずアロマで私の状態を確認してもらいました。
どうも自分の状態を把握できない鈍感な私。
わからないから伝えられない…ご苦労かけます。

んー今日は柑橘系が好きな感じで〝メリッサ〟が特にいい匂い!!
と思ったら胃腸系にも効くそうでーあーみぞおちさんだしねー疲れてるしねー

メリッサ=レモンバームだそうで知らなかったけど
レモン飴のような酸っぱいなかに甘さを感じる匂いでした。

マッサージ入るときにベット下からいい匂い~癒される~

ツライ仕事の後に入れて正解!!

仕事と遊びで3日間なにもしなかったら案の定酷い状態で
膝裏の子が成長してました。ありゃ。


そのまま背中肩あたりのボディも追加でやってもらいましたが、
酷い状態でお尻もカッチカチ。
あ、歩かねば…今日の夜からルーティンちゃんとやろーっと。

足裏はすごくは痛くはなかったので一安心。

●体の調整●
どうもストレスもあり運動不足もありあちこちがズレズレ。
お腹もなんとなくウニ~っとまだなってました。

でも、今日はボディもやってもらったのでスッキリ気分爽快でしたー。

体温も少しずつ上がって来てるのでがんばろー!



アロマオイル:メリッサ(レモンバーム)

★心への作用★
メリッサの香りは鎮静作用、抗うつ作用、強壮作用を兼ね備えており、
心のバランスが乱れていると感じるときや、イライラや落ち込みなど
自分で上手く感情のコントロールが出来ないと感じる時にもお勧めです。

★体への作用★
強心作用と鎮静作用があり血圧や心拍を下げて心臓の負担を和らげてくれますし、
鎮痛作用と合わせて頭痛にも有効です。
子宮の強壮作用と通経作用があるため生理周期を整えたり、
生理痛の緩和に対しても効果が期待できます。
体を鎮静させリラックス状態へと持っていくことで不眠の解消にも役立ちます。

消化促進作用や精神面のリラックス作用と合わせ消化器系の不調の緩和にも有効です。
特にストレス性の吐き気や胃痛・消化不良などに高い効果を発揮してくれるでしょう。
抗アレルギー作用があり花粉症対策としても利用できます。

セラピスト(*^^)u

 

【妊活サポート】コース:16回目のご感想♪

●ふくらはぎ~足裏:●
春はイベントや行事が多くてまた久しぶりになってしまいました。
ただ、桜散歩は何度か行きまして、暖かくもなりそのおかげか
『いいんじゃない??』いただきました!
もう痛さが思い出せないくらい気持ちいいに変わってきてますねー。
足裏の胃の部分もあんなにぽっこりあったものも無くなってプチプチに変わりました。
絶好調!!運動って大切~桜終わったらどうしよー

●体の調整●
異変は感じてませんでしたが、『のど調子悪い?』
いや…『言いたいこと言えてないとか?』???
…久しぶりの友達と会ったからかな?とバレる。

繊細な私はすぐに体に影響が出るようです。
全体的にはよくなってきてる~が、今回も腸。

自分でもわかる感じのポヨン具合と押されると
ウニ~って痛いというか変な感じがします。

ガスがたまっているようです。とほほ。
水の巡りがやっぽり悪くて腸に影響が出やすいみたい。

しっかりと運動とストレッチですね!ですか??ですよね…。

●よもぎ蒸し●
いやーー癒されます。汗もでますけどイヤな汗じゃない。
この時間に色々面白そうなことを教えてくれます。
今日は色。今の私には黄色をオススメされました。
普段あまり意識せず過ごしてるからなー。
オーラソーマの本も見せてもらい面白かったです。
いろんなことに深層心理があり新しい発見や知識になります。

今日は前回の体幹ポーズの足開きバージョン。できるけどなかなかしんどいです。

次回はキツイ仕事後に入れました。これを励みに仕事します。



体はには、チャクラと言って、エネルギー(気)の出入り口があります。
ヨガなどでも聞いたりすることもあると思います。
各チャクラのエネルギーバランスを整える事で、健康に繋がって行きます。

人それぞれ、日によってもバランスはさまざまで…
自分の弱い部分も知っておく事で、色で補ったり、香や運動で補う事も出来ますよ。

セラピスト(*^^)u

 

 

果実薬エキス♪

GWはお天気が良くて、気持ちよかったですね~
お出かけした方や、ゆっくりと過ごした方、
この時期に大掃除をするって方も居ましたよ~♪

梅雨入りまでは、とても過ごしやすい季節です。
この時期に、しっかり体調を整えておく事をオススメします(^^)/

↓ずらっと並べたのは…果実薬エキス!!

今月より、体質チェック(3ケ月以内)をしたお客様には、
コース前に、体に合った果実薬エキスを飲んで頂いております。



季節ごとに、フルーツが変わります。

体質も変化しますので、季節後のチェックをオススメします。

ご興味のある方は、スタッフまでお声かけ下さい。

セラピスト(*^^)u

 

ペアでヨモギ蒸し♪

以前より、多く問い合わせ頂いておりました、
ペアでのヨモギ蒸しが出来るようになりました。

大変、お待たせしました~♪



貸し切りで、ゆっくりとくつろいで頂けます。

コース中は、漢方ハーブティを飲んで頂き、
カラダの内側からも温めていきます。

二十四節気では『立夏』。
暦の上では今日から夏の始まりです。

昨年の夏を思い出して…
冷房でカラダが冷えていた方や、
暑さでバテてしまった方…

夏を迎える準備を行いましょ~
ヨモギ蒸しで、カラダの血流を良くし、内臓をしっかりと温めて、
どんな天候にも負けないカラダ作りを!!

ご予約はコチラから♪ (24時間受付中)

セラピスト(*^^)u

 

名古屋駅近くのリラクゼーションサロンで癒しのボディマッサージをどうぞ。

メニューと料金
当サロンのメニューとそれぞれの料金はこちらから。
ご体調、ご要望に沿ったメニューを、カウンセリングにてお決めいただけます。
ギャラリー
当サロンの店内や施術を写真でご覧いただけます。
小さな店内で、日ごろの疲れを癒してください。

お問い合わせはこちらまでどうぞ 052-451-0232 営業時間:12:00~22:00 (最終受付時間21:00) 不定休

営業日カレンダー

アーカイブ

Information

Relaxation Salon ChouChou
〒453-0014
愛知県名古屋市中村区則武2丁目14-10
  • 名古屋駅のリラクゼーション・ボディマッサージ。
  • お問い合わせはこちらまでどうぞ 052-451-0232
  • メールフォームはこちら
  • 営業時間:12:00~22:00 ※最終受付時間21:00 不定休

ページの先頭へ